プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 

この作品は、アメンバー様THANKS企画として、
さっち様のリクエストより、書かせて頂いた作品です。

アメンバー様100名達成記念 (2010.4.3)

『お題』 光くんを交えた三つ巴
Twilight Love 

(SIDE 光)

俺が京子ちゃんと出逢ったのは、今からちょうど1年前…きまぐれの1回目の放送の時だった。
初めての冠番組に初回が生放送という暴挙…
スポンサーからの申し出で決まった1回目のスペシャルゲストは不破尚で、当初少ないんじゃないかと心配された観客は、不破信者で埋め尽くされた。
しかも、番組のマスコットキャラである坊役が、土壇場で来れなくなるという波乱含みでスタートした。
椹さんから頼まれてサクラで来ていた京子ちゃんが坊の代役をやることになって…
まぁ、いろいろあったわけだけど、どうにか番組は無事に終了した。

だけど、京子ちゃんが、進行のネタマゴを入れ替えてたのがバレて
番組の進行に支障をきたしたからってプロデューサーもカンカンだったし…俺も、もう会うことはないなって思ってた。

だけど、2回目以降の放送で、初回の坊が面白かったっていう反響が大きくて、折れたプロデューサーが彼女を呼び戻すことになった。
そこで改めて会った彼女は、とても礼儀正しくて、初回の騒ぎを引き起こした子にはとても思えなかった。

彼女の演じる坊は、とってもコミカルで、笑いのツボを得ていて、今や気まぐれの顔といっても過言じゃない。
それに、彼女自身もこの1年ですごく変わった。

最初はただの、普通の女の子だと思っていたのに…

プロモにCM、そしてドラマと活躍の場を広げることに、京子ちゃんはどんどんきれいになっていった。

そんなある日、俺はひょんなことから、彼女の意外な一面を垣間見ることになった。
そして俺は、彼女が見せたその艶っぽい表情に、目を奪われてしまった。

       彼女をもっと、もっと知りたいって思った。

俺が知ってる礼儀正しい京子ちゃんだけじゃなくて、もっと違う顔をみてみたいって…思ったんだ。

俺が京子ちゃんにそんな表情をさせたいって…

だけど、この1年で仲良くなれたとは思うけど、何度食事に誘っても彼女にはかわされてしまって…
脈がないんだなって薄々感じてた。

ダークムーンで共演してた敦賀君とのツーショットを事務所でみかけた時、彼と話す彼女は、俺が見たことのない表情をしていて…そんな京子ちゃんを見下ろす敦賀君も、お互いに好意を寄せてる間柄なんだって…諦めようかとも思った。

だけど、収録で会う度に想いは膨らむ一方で、やっぱり、諦めることなんてできなくて…
あの顔を俺にだけ向けてくれればいいのにって、向けさせたいって思ったんだ。

俺だって、背は低いけど、それなりにモテてきたし、そりゃ敦賀君に敵うとは思わないけど…
二人は付き合ってるわけじゃない…
想いを伝えてからでもいいんじゃないかって思ったんだ。

このまま、何もしないで終わらせることなんてできなかったから。

だから、俺は、事務所で会った彼女に声をかけたんだ。

「京子ちゃん…今ちょっと時間あるかな?」


→ 2話へ

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。