プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
いつも となりで笑ってた
きっと あの頃から 俺の“特別”はおまえだったのに 
なんで 気付かなかったんだろう

どんなに 傷つけても 罵られようとも おまえにとっての
一番でいたかった 

おまえにとっての“特別”は 俺以外にいないはずだった

なのに、おまえは俺に見せたことのない オンナの顔をする
もう俺には見せることのない笑顔で アイツに微笑む

俺の知らないおまえが 増えていく度に ひどい焦燥感が俺を襲う

おまえの“特別”は もう俺じゃないと言われてるようで

幼馴染・・・   

誰よりも近くにいたのに おまえの痛みに
気付かない振りをして 忘れてしまった馬鹿な男

誰よりも必要とされることを求めていたのに 捨てて傷つけた

そばにいるのが当たり前すぎて 失うことなんてありえないと
勝手に思い込んでたんだ

アイツが現れて 初めて 意識した
おまえを失うかもしれないという恐怖

どうしたらいい? どうしたらおまえは俺を見てくれる?

いつも俺をみて 俺のためだけに一生懸命だったおまえ

そんなおまえに戻したいわけじゃないが
他の男をみてほしくなんかない 

おまえは俺の“特別”  世界でひとりだけの・・・



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。