プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 

2010.2月に書き始めた作品です。
26巻 ACT.152バイオレンスミッションフェーズ1以降の展開は含まれておりません。

Switch ~君を守りたい~☆contents☆ 



Switch ~君を守りたい~ ACT.1

[ プロローグ ]

(SIDE 春樹)

          都内某所 業界人御用達のカフェバー 

仕事を終えた春樹は、学生時代からの親友 啓文の呼び出しでここにやって来た。

店内に入ると、啓文がカウンターから手を振っているのが見えた。

「遅くなってごめんなさい、仕事が押しちゃって…」 

謝りながら席に着くと、啓文はにこやかに迎えてくれた。

「いいよ。忙しいとこ、ごめんね…実は、春樹に頼みたいことがあって…」

そう言って、渡されたのは1冊の脚本。

「コレ…今度啓文がやるドラマの?」

パラパラとページをめくりながら訊くと…

「うん、やっと書き上がったんだ。それで、さっき宝田社長にも会ってお願いしてきたんだけど・・・」

宝田社長っていうことは、主演はLMEの役者なのね。

         タイトルは 『 Switch ~君を守りたい~ 』 

内容を見る限り、今回も恋愛ドラマのようね。

「…そう、で、主演は誰なの?」

本を閉じながら尋ねると、啓文は目を輝かせて言った。

「京子さん!…この脚本は京子さんを撮りたくて書き始めたものなんだ。
ダークムーンでの彼女は、僕の予想を上回る演技を見せてくれたし…
彼女の未緒が、僕を父のコンプレックスから解放してくれるきっかけをくれたんだ。
それに、BOX“R”でのナツでは、同じ人間が演じてるとは思えないくらい…
苛め役が続いても、イメージに潰されることなく彼女はその演技力をスキルアップさせてる。
彼女はすごいよ、強くてしなやかで…役によってどんな色にも染まる。
…僕はそんな彼女のいろんな表情(かお)をもっとみてみたいんだ!」


確かに、女優『京子』は、強烈なインパクトを与えた未緒から一転、クールビューティなナツを演じて今や飛ぶ鳥を落す人気ぶり…
カリスマ女子高生の『ナツ』は、その小悪魔ぶりが評判となって…
女子高生を始め、男女問わず…京子ちゃんのファンを急増させた。

あの京子ちゃんが、こんな短期間に人気女優の仲間入りを果たすなんて…あの子(尚)も気が気じゃないわよね。

「それで、今回のドラマの主題歌なんだけど、不破君にお願いしたいと思って…」

「えっ?尚?」

タイミングよく聞かされた尚の名前に、思わず驚いてしまった。

「うん、彼なら…僕のイメージに合う曲を作ってくれるって…確信してるんだ。だって、彼は京子さんを…/// じゃなきゃ軽井沢での一件や、バレンタインの時のアレが説明つかないし…っ///」

顔を赤らめて尻すぼみになっていく啓文は、コホンと咳払いを一つして、改めて依頼してきた。

「とにかく、この脚本を渡して、不破君に聞いてみてくれないかな?」

…ちょっと待って、軽井沢での一件や、バレンタインの時のアレ…って何?!

バレンタインって、確かあの子が、鬼やら阿吽の形相してた時のことよね?

啓文にもバレてるなんて、全く何をやらかしてきたのよっ、あの子!!

しかも、あの後も…しばらくの間気持ち悪い笑みを浮かべてて、困ったのよね…。

そんなあの子が、京子ちゃんが恋愛ドラマを主演するなんて聞いたら…

「わ、わかったわ。・・・ところで、京子ちゃんの相手役って…」

「あぁ、それも、宝田社長にお願いしてきたんだ。京子さんが主演するとなれば、敦賀君も可愛い後輩のために一肌脱ぐだろうからっ、まかせてくれって」

「え…ええぇ~っ!!相手役、敦賀蓮なの?!」

よりによって、敦賀蓮が相手役だなんて…考えただけで頭が痛いわ。

もう~っ、阿吽どころの騒ぎじゃないじゃないっっ。
これであの子の歌手生命が脅かされることにでもなったら、本気で怨むわよ~~っ、啓文!

→ 2話へ続く

[ 加筆修正 2013/11/7 ]
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。