プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
本誌続き妄想です。ネタバレNGな方は華麗にスルーしてくださいませ~。

あくまで妄想です~…予想ではありませぬ。
欲望に忠実に生きるみーの妄想にお付き合い頂ければ幸いですw

o0800066712268968674_convert_20121106110437.jpg

光のさす場所へ ~ 創生 ~ ACT.6

(それまでのお話)1話 2話 3話 4話 5話

アタシが兄さんを連れていってア・ゲ・ル         
(SIDE 蓮)

「あれ~…おかしいな、もうホテルに向かってるのかな…」

電車の中かなぁ…と助手席で呟くのは社さん…
どうやら2度目の電話も彼女には繋がらなかったらしい。
仕方なく、彼女の撮影スタジオからホテルへと行き先を変更した俺は、社さんに言った。

「そうかもしれませんね、今日迎えに行くとは言ってませんでしたから…」

今朝、俺よりも早くホテルの部屋を後にした彼女は、いつものようにメイク車に向かった。

俺が着いた時にはちょうど、着替えを済ませたあの娘が仕事に向かうところだった。

そんなあの娘の姿を見送りながら、俺はひどく複雑な気分になった。

***

社長に新しいナンバーの携帯を用意してもらったあの日…。

あの電話の中で、俺は前の携帯を今月いっぱい解約しないでくれと頼んだ。
社長は、そのことについて何も追求しないでいてくれたが、
きっと、彼女に関することで俺にとって不都合な何かがあると…
暗黙のうちに了承してくれたからだろう。

実際、彼女の携帯は壊れたわけではなかった。

彼女には内緒で今も俺が預かっている。

事務所関係者にはその日のうちに番号が変更になったことを伝えてもらったから、
あの娘の携帯に掛かってくるのはアイツからの電話だけ…

だけど、そのおびただしい着暦には、正直、俺も驚いた。

( まるでストーカーじゃないか…本当に暇なんだな )

そんな皮肉をアイツに言ってやりたくなったが、
あの娘への執着が行動として現れてきたことは、非常にマズイ状況だと思った。

そんな彼女を一人にしておくのが不安だったから、
社長にマネージャーをつけるように頼んだのに、あの娘は      

『…断ったわ、だって……兄さんとの時間を邪魔されたくないから…』

それが、セツとして紡がれたセリフであっても、

俺との時間を邪魔されたくない…という言葉の威力は大きかった。

こうして彼女を迎えにいったり…彼女に会う為の口実を失うのが惜しくなったんだ。

だけど、そんな浅はかな自分を、ナツとして現場に向かうあの娘をみて悔やんだ。

        やっぱり、つけてもらうべきだった。

ミスウッズに彼女がお願いしたというその衣装は、役作りの一環として彼女が考えたもの。

女子高生のリアルを描くあのドラマでは、演じる役者も現役の女子高生…
だからこそ、カリスマ女子高生というナツの役柄を考えれば、普段から気が抜けないのだと、彼女は話していたらしい…。

初めて、あの娘のナツを見たときの衝撃…
そして、そんな彼女を見る男達に対して抱いた危機感。(主に貴島君)

だから、早く仕事を終わらせたというのに…どうやら、俺の努力は徒労に終わったらしい。

社さんと他愛のない会話を交わしながら…車はホテルの地下駐車場へと入っていった。

社長が選んだこのホテルは、海外からの長期滞在者がほとんどで、一般客の利用は少ない。

だからこそ、ヒール兄妹の隠れ家としては最適なのだが…

「~~~… ~~~っっ」

いつもなら静かな地下駐車場に響く男女の痴話喧嘩の声…

なんて言ってるのか聞き取れなかったその声が、
メイク車へと向かう俺たちの耳に段々はっきりと聞こえてきた。

「…待てよっ」

聞き覚えのあるその声に…俺は耳を疑った。

( なんで…ここにアイツが?! )

駐車場で揉めるその声は、間違いなく…彼女とアイツのもの。

隣にいる社さんも、それに気づいたのか、俺の顔を見上げた。

俺はその声の位置を特定する為に辺りを見渡し、耳を澄ませた。

そして、俺は視線の先に無理やり彼女にキスを迫ろうとするあいつの姿を捉えた。

「やめろっっ!」

「おいっ、蓮…っっ」

社さんの制止の声も聞かず、俺は叫んだのと同時に走り出していた。

→ 7話へ続く

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。