プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「ん?…キョーコ…なに作ってるの?」

彼がマグカップを両手に持って、近づいてくる。

私はリビングのテーブルで床に腰を下ろして、作りかけの折り紙を取り出してみせた。

「お雛様を作ってるんです。だって…今日はひな祭りでしょ?」

私の分のカップをテーブルに置くと、彼が私の後ろのソファに座って一口コーヒーを含んだ。

そして…身を乗り出して私に云った。

「俺にも教えてくれる?」

そういうと、青い折り紙を取った。

私は折り紙の雛人形を作りながら、彼に幼い頃の話を語り始める。

「私は…雛人形を持ってないんです。…母は忙しい人だったし…家にいる時間よりも旅館で過ごした時間の方が長かったから…」

「……。」

彼が少しつらそうな表情を浮かべたのに気づいて慌てて云った。

「あっ、でもね、旅館にはすごく立派な雛人形が飾ってあって…ちょうど立春の頃から1ヶ月くらい、いつもその立派な雛人形をみてたんです。
そしたら、ある日、こうやって折り紙で作った雛人形を…」


そこまで云って…戸惑った。

桃の節句、3月3日は女の子の健やかな成長を祝う日…

昔は紙で作った人形を川に流し、穢れを清めたという。
そして、いつしか守り雛として健やかで幸せな成長を祝うために飾るようになった。

雛人形はその子の身代わりとなって事故や病気から守ってくれるものだから、姉妹であっても一人一つ、受け継がれるものではないのよと女将さんが教えてくれた。

雛人形を持たない私はその話を聞いて少しだけ落ち込んでしまった。

そんな私に、後ろで話を聞いていたショータローが私のための雛人形を作ってくれたんだ。

それは不器用な幼い手で折られたお雛様…裏にはきょーこって名前が書いてあった。

「母さんがお前にって…俺はいらないから、俺のもやるよっ」

…しょうたろうって名前の入ったお内裏様もくれたんだ。


そんな幼い日の思い出をこうして優しい気持ちで思い出せるようになったのも彼のおかげ…
だけど、未だにショータローの話を聞くと機嫌の悪くなる彼には、云えないわよね?
女将さんがくれたってことにしようかしら…そう思って言いかけたところで彼が言った。

「彼がくれた…んだろう?」

「?!」

思わず、ビクッと反応してしまった私に彼が苦笑いをする。

「云ったら…俺が怒ると思った?」

そう柔らかい顔で聞いてきた彼に…小さく頷くと

「君にとっては素敵な王子様だったんだ…遠い過去に嫉妬しても仕方ないだろう?」

確かに過去は変えられない…あの頃の私はそれで救われたのだから…。
できあがった折り紙を二つ並べて彼は云った。

「こっちがキョーコで…これは俺!だけど、キョーコには俺がいるから…」

「?」

「雛人形はもういらない…よね?君を守るのは俺の役目だから。」

「///」

その言葉が嬉しくて、頬が桃色に染まる…。
そんな私を見て彼は嬉しそうに笑うと何かを思いついたように、楽しそうな顔で云った。

「それじゃ…姫祭りしようか!!」

…ん??姫?!

「あの…ひな祭りじゃなくて…姫?」

首を傾げて聞いた私に彼が不敵な笑みを浮かべて云った。

「あぁ。日本には姫初めって素敵な言葉が…あっただろう?」

「なっ?!…それはお正月にもう…っっ///」

二人して取れたお正月休みなのに、どこにも出かけられず、彼の腕の中で過ごした日々のことを思い出した。///
それにそれにっっ…まだ明るいのにっっ…しかも…昨日だって…
私は濃密な夜を思い出して絶句した。

「姫を味わい尽くす祭り…ってとこかな?
…俺といる時に、彼のことを思い出したキョーコがいけないんだよ?」


そう、しれっと言い放つ彼はもう私を抱きあげていて…

「ええっ…でも、怒ってないって…さっきいったのに…」

言葉尻が小さくなっていく私に、にっこりと妖しい帝王の笑みで微笑んだ彼は

「…怒ってはないよ?でも…俺を煽ったことに違いはないかな?」

そういってそのまま唇を塞いできた彼に…
どっちにしてもそのつもりだったんだと確信した。
私のお内裏様は妬きもちやきな素敵な王子…。

バタン…
寝室へと続く扉が閉まり、テーブルには折り重なるように
二人の雛人形が置かれていた・・・。

~FIN~

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。