プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 

「あぁ~/// それにしてもお姉様、本当に素敵だったわぁ♡」

今日はお姉様の卒業式…蓮様にエスコートされて現れたお姉様は頬をうっすらと染めてすごく幸せそうに笑ってた。 数日前、付き合うことになった二人がおじい様への報告を兼ねて私に会いに来た。

蓮様がおじい様と今日の日の事を相談し始めると…お姉様が私に近づいてきて小さな声で訊いた。

「マリアちゃん…マリアちゃんの彼が、このブレスレットを作ってくれたんだって聞いたんだけど…」

遠慮がちに訊いてきたお姉様だったけど、その瞳はまっすぐで、まるで私の心を見透かしてくるようだった。
ジィーっと見つめられた私は、やっぱり、お姉様には嘘はつけないなって観念した。

「…彼じゃないわ、ボーイフレンドの一人よ?
でもね、お姉様…私、本当に嬉しいのよ?大好きな蓮様とお姉様の笑顔が見れて…」

それに、初恋は実らないっていうじゃない?
蓮様を想う気持ちは嘘じゃなかったけど、私じゃ蓮様をあんな幸せそうな笑顔にさせてあげられないし、それに蓮様以上にお姉様には幸せになって欲しかったんだもの。

「マリアちゃん…」

だから、気にしないでお姉様…私も嬉しいのよって、とびきりの笑顔でお姉様を祝福した。
それから、私達は女同士のひみつの話を始めた。

「私ね、お姉様に負けないくらい素敵な人とこれからたくさん出逢って、い~っぱいお父様に心配かけさせてやるの!」

「…え?」

驚いた顔をしてるお姉様にこそっと耳打ちした。

「彼からのアドバイスなの!…男の人には危機感を持たせた方がいいんだって…従順すぎるとダメなのよ。
だから、お姉様も気をつけて?っていうか、お姉様はもっと甘え上手になるべきだわ!
蓮様だったら、お姉様にもっと我儘を言って欲しいって思ってるに違いないんだからっ」

「…え///」

「…私もそうすることにしたの!」

幸せは…自分で掴むもの、感じるものだから。
与えられるものじゃない…
だからね…願ったの、お姉様が幸せになれるように…幸せに気づきますようにって。
自分の心に素直になって…って。

              彼が作るモノには不思議な力が宿る。

オカルト仲間の中でも波長の合う彼は、どことなくパパと似てる気がして…気がつけばいろいろと相談をするようになっていた。
彼には離れて暮らす息子さんがいて、親と子…立場は違えど共通点も多かったから、いろんな話をした。
お姉様のおかげでパパとメールや電話で話すようになって…
パパを知るたびに会いたいと一緒に暮らしたいって気持ちが強くなっていった。
だけど、パパに迷惑はかけたくない…お仕事で忙しいのはわかってるからって諦めてきた。
せめて、夢の中でだけでも会えればいいのに…って言ったら、彼が私とパパにペアの可愛いぬいぐるみを作ってくれたの。その小さなクマには同じ石から作られたパワーストーンが首にかけられてた。

枕元において寝ると幸せな夢がみれるよ?

って言われて、子供だましだわと思いつつも、パパにもマリアだと思って枕元においてねって贈った。

そしたら、パパが夢に出てきてくれたの。
パパに話したら、パパの夢にもマリアが出てきたよ…って。
だけど、その夢を見れたのは一度きり…パパは遠く離れた外国にいるから、時差のせいもあったのかもしれない。
パパに会いたいな…ってしょんぼりしてた私に、彼が言ったのよ。
たまには反抗してみるのもいいんじゃないかな?って、パパに反抗するなんて考えたこともなかったから、どうしたらいいのかわからないわって言ったら…
こういうのはどうかな?って…だから、ちょっと嘘をついてみたの。

ううん、嘘…じゃないわ。だって彼は私の大事な友達…ボーイフレンドの一人だもの。

でも、そのせいで本当にパパが日本に帰ってくることになるなんて思いもしなかった。
びっくりした私はパパに訊いたの。

「私のせい?」

「マリアのせいじゃないよ?僕がそうしたいんだ…ずっと前から考えてたことなんだよ?」

パパはそう言ったけど、多分、私が急に大人になってしまう気がして慌てたんだと思うの。
いつまでもパパが一番の娘じゃないんだって…

        いつかは私も本当の恋を知る。

蓮様に抱いた淡い感情じゃなくて、身を焦がすような熱情を誰かに…でも、それはきっとまだ先の話。

~ FIN ~


スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。