プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 

o0170018511922325401.png

メロキュン企画☆第十弾!
テーマお題『メロキュン☆卒業レポート』

メロキュンラスト企画は…
それぞれが思う蓮キョのメロキュンなストーリーを、もう思いっきり、自由に書いちゃってください♪
ということで、、、書かせて頂きました。


Sweet Heart 

リビングから聞こえてくる彼女の楽しそうな声を聞きながら、コーヒーを淹れる。
彼女がいる…それがあたりまえの日常になって、俺たちの間にあった秘密は共有のものとなった。
何気ない日々に幸せを感じながら、彼女の前に淹れたてのコーヒーを置くとソファに腰掛けた。

コーヒーを手に、いつになったら気づいてくれるのかな…と、
父さんからの電話に夢中になってる彼女をじーっとみつめてた。

湯気が消えてしまいそうになったコーヒーを飲み干し、カップを置くと小さく溜息をついた。

( 目下、俺の最大のライバルは父さん…らしい )

いつまでも終わらない長電話にやきもちを妬いて、彼女をそっと後ろから抱きしめた。

ラブミー部を卒業した彼女と付き合うようになって半年、
好きだという想いが膨らむ一方で、会える時間は反比例していった。

そんなすれ違いだらけの生活が我慢できるはずもなく…半ば強引に踏み切った同棲生活。

彼女が一人暮らしを始める…そのタイミングを狙った計画的犯行。
なんとか言いくるめることに成功した俺は、自分の中にある強い感情を知った。

いろいろと自覚のない彼女相手だからなのか、
…本気の恋がそうさせるのか、彼女と付き合い始めた俺は戸惑うことばかりだった。

その度に今までの恋愛は何だったんだろう…と思った。
それまでのスキルが彼女には通用しないばかりか、下手をすると裏目に出てしまう。

俺ばかりが夢中で切なくて苦しくなる…
だけど、彼女と一緒にいたいから、その手を離すことはできなかった。

俺に遠慮ばかりする彼女に寂しさを覚えて、愛されてる自信なんてまったく持てなくて、アイツや、彼女に好意を寄せる馬の骨の存在ばかりが目に付いた。

自分の中の独占欲を感じる度、同じように想ってくれたらいいのに…と願わずにはいられなかった。

ある日、そんな俺の変化に気づいた彼女が、震える体で俺を抱きしめて…愛してると身体で伝えてくれた。

その日の事は一生忘れられないと思う。

だけど、彼女の甘さを知ってしまった日から、今度は欲情が抑えられなくなってしまった。 

今まで自分は淡白な方だと思っていたのに、ね    

彼女の肩に頭を乗せて、華奢な身体を抱きしめる。

父さんと仲良しな君に拗ねた顔を見せるのは格好悪過ぎる…
だけど、二人きりの時間を父さんに奪われたままなのは嫌だった。

君の熱を感じていたい…

冷めてしまったコーヒーに気づいた彼女は、電話を切り上げ、くるっと俺を見上げた。

「…ゴメンナサイ」

俺の機嫌を窺うように上目遣いで覗き込む…彼女の大きな目に俺が映る。

そんな些細な仕草にさえ、ドキッとさせられてしまう。
可愛くて愛しくて…それだけで何でも許せてしまう気がした。
最近の彼女は小悪魔スキルをあげていってる…気がする。

彼女の手のひらで転がされるようになるのは、もう時間の問題。
だけど、それが心地いいんだから、しょうがない。

父さんが母さんに勝てない理由が判ったような気がして、やっぱり、俺は父さんの息子なんだな…って素直に思った。

「…怒ってないよ?」

柔らかく微笑んだ後、甘い口づけを交わした。

ここから先は二人だけの時間。

誰にも邪魔はさせない…今度は俺だけを感じさせてあげる。
君を一番夢中にさせるのは、俺でありたいから。

どんなに年を重ねても、君は永遠に俺の…

~FIN~









スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵~!!

素敵な作品提出ありがとうございますー!!
クーパパにヤキモチ妬いちゃうのわかるな~。
キョーコちゃんはクーパパ大好きですからね☆
ちゃんとそんな蓮の気持ちに気付いて夢中になりすぎた事を謝ったキョーコちゃんも可愛いです☆
ほのぼのメロキュン最高でした!!

参加して頂き、ありがとうございました!!

Re: 素敵~!!

コメントありがとうございます。
企画運営、お疲れ様でした。
短い期間でしたが、参加させて頂き、楽しませていただきました。
素敵な企画、ありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。