プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 
Prisoner Of Love ~ 最高の魔法 ~ 

act.4 君を捕まえる

(SIDE 蓮)

「なっ…ど、どうしてここに?」

びっくりして尻餅をついた彼女に手を差し出して、いつも通りに話しかける。

「あれ…?社さんから聞いてなかった?
仕事が順調に終って早くあがれたから、迎えに行くって…」


俺が告げたのと同時に社さんから電話が入った。
どうやら、肝心なことを伝える前に切られてしまったらしい…電話越しにその事を彼女が謝っていた。

車へと移動したところで、俺はさっきの話を切り出した。

「…で?」

「……」

彼女をジッとみつめ返事を待つが、彼女は目を合わせようとしない。
視線を泳がせたまま返ってきた返事は…

「な、なんのことでしょう…?」

「さっきの話、何がありえないのか教えてくれる?」

そういうと、観念したように泳がせていた視線を俺に向けた。
顔色を窺うように俺を見上げる彼女の頬はほんのり色づいている。

そんな些細な変化さえ、嬉しく感じる自分がいた。

だけど、それだけじゃ満足できない…俺のことを好きにさせたいんだ。

ありえないと思うのは、俺がはっきりと伝えなかったから     

だけど、普通に言っても信じてもらえない気がするのは…俺のいい訳なのかな。

彼女の反応を探るように…切り出してみた。

「俺が君を恋人にしたいと思ってること?…それとも、鍵の事かな…教えてくれる?」

ハンドルにもたれかかったまま、彼女の答えを待つ。

「なっ、何言ってるんですか??そんなっっ、敦賀さんが私を恋人にしたいなんて…
そんな心臓に悪い嘘で、いたいけな後輩をからかわないでくださいっ」


真っ赤な顔で抗議してくる彼女に、つい期待してしまう。

「俺がそんな嘘をつくとでも…?」

そういって彼女との距離を詰めていくと、目をグルグルさせながら同じ分だけ身体を引く彼女。

「そんな…だって…敦賀さんには好きな人が…」

小さな声でそう呟いた彼女に、首を傾げながら近づいていく。

「うん、…君が俺の好きな人だよ、君は俺がなんとも思ってない子に家の鍵を渡すとでも?」

頬を染めて戸惑う君に、期待で胸が高鳴る。

「だって、…でも、敦賀さんが私を好きになるはずが…」

狭い車内で逃げ場を失った彼女をまっすぐにみつめて言った。

「君は…俺が嫌い?」

以前、同じ事を聞いたとき…君はフリーズしてしまったけど…
今日なら違う答えが聞けるんじゃないかって思った。

「そっ、そんなことなっ…」

力いっぱいの否定の言葉は途中で途切れた。慌てて口を押さえる君の顔は真っ赤だった。

捕まえてみせる     このチャンスを逃がしたりなんかしない。 

「嫌いじゃないなら、つきあってくれる?君が…好きなんだ。
だから俺の事も好きになって…いや、必ず好きにさせてみせるから」


そういって彼女を抱きしめた。すると、腕の中の彼女が小さな声で言ったんだ。

「もう…なってます///

その言葉に驚いて彼女の顔を覗き込むと、瞳を潤ませた彼女が恥かしそうに俺を見上げた。

そんな彼女が愛しくて、可愛くて堪らなくて我慢なんか出来なかった。

彼女との初めてのキス。

柔らかくて甘いその唇を離すことができなくて、触れるだけじゃ足りなくて、奪いつくすようにその唇を味わってしまった。

身体に力が入らなくて、ふにゃふにゃになってしまった彼女をみて、、、思わず笑みが零れる。
俺を受け入れてくれたことが嬉しくて、そのままずっとみつめていたら…

「…そんなに見られたら、穴が開いちゃいますっ…/// 」

口を尖らして恥かしそうに目を逸らす可愛い君…。

ずっと見ていたいんだよ?…やっと俺だけのものになった君のことを。

視線を逸らしたその先で時間を確認した彼女は、ハッとする。
もう少し…余韻に浸っていたいところだけど、彼女の視線がそれを許してくれそうにない。

「それじゃ行こうか?」

車を発車させた俺は、これから過ごす二人きりの夜を…
ヒール兄妹として、社長の言いつけを守って過ごせるか不安になってきた。

彼女を想うだけで緩んでしまう頬…

恋人になった彼女を前に、正直なところ、理性を保てるかどうか…自信がないんだけどね。

→ 5話へ続く

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。