プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 

本誌続き妄想です。ネタバレNGな方は華麗にスルーしてくださいませ~。




        もしかしたら 本当に来るのかもしれない

 …の存在を 許してもいいと思ってしまう日が      

Fairy Magic!? ~ 原色の楽園 ~

(SIDE キョーコ)

「…飲まないの?キョーコちゃん…」

テーブルに座って、ストローを口に運びながら…コーンは、私を待ってる。

なんで、ヤシの実ジュースが飲みたいだなんて言ってしまったんだろう…

          “グアムに夢中” ( ← ヤシの実ジュースの名前 )

トロピカルな花とフルーツで飾られたヤシの実にストローが二つ…

初めての海外…憧れの南の島…一度は飲んでみたいと思ってた…けれどもっっ

コーンが敦賀さんだとわかった以上、このシチュエーションは…っっ///

( はうっっ…こんなに真っ赤になってたら、好きですって言ってるようなものじゃない…っっ )

どうして引き止めちゃったのよぉ~~~~~~~~~っ 

でも、あのまま…行かせたくなかった…

        それに、あんな寂しそうな顔で笑うから、…つい…っ

コーンが…先生の息子さんだったって聞いて、それまでのことがすべて…想像できてしまった。

でも、だからこそ…なんて声をかければいいのか、わからなくなってしまった。

金色の髪、グリーンの、光に透けると赤茶色に一瞬変わる…神秘的な瞳…

光に満ち溢れた姿をしてるのに、心にはその光さえ覆いつくすほどの深い闇を抱えてる。
 
カインを演じる敦賀さんが見せた…敦賀さんとも違うあの人もコーンの一部なんだって思ったら、、、

           堪らなくなった。

もしもソイツが そんな感情から その後もずっと逃れられない人生を 余儀なくされていたのだとしたら ソイツは今頃 壊れるか 自分でこの世から去っている       

魔界人の言ってた言葉が頭を過ぎった…

本当の自分を殺して…日本人として“敦賀蓮”を演じる事で、コーンはきっとバランスを保ってきたんだ…
だから          …  

          こんなの 抗えるはずがない。

( どんなに容姿が変わっても、どんな過去を持っていたとしても… )

ん?と首を傾げるコーンをみつめながら…私は思い知らされた気がした。

この人を好きになる運命から、
逃れられるわけがなかったんだって       

「キョーコちゃん?…どうかした?」

「…ううん、なんでもないの」

海に視線を移した私は…煌く海と太陽と…目の前の好きな人を想って、心の中で呟いた。

素直になろう…この気持ちに        
そして、いつか、この人の隣に並べるように…なりたい…って。

       そうよ、こんなことで恥かしがってたら、一流の役者になんてなれないわ。
こんなの、あの時(キスマーク)に比べたら…

チュゥウウウウウ~~~~~~ッ 

目を瞑って思いっきり、ヤシの実ジュースを飲み込んだ。

「ん…甘い…」

本当は味なんてわからなかったけど…美味しいねって微笑んだら、コーンも嬉しそうに笑った。

愛しそうに私をみつめる…その眩し過ぎる笑顔(神々スマイル)に、
また、魔法をかけられた事に気づいたけど…
…ドキドキと高鳴る胸の鼓動は、もう止められなかった。

この魔法の影響は          きっともう、隠せない。


私は、鏡に映る自分をみつめながら…
自分の中の、ショータローへの憎しみが薄れていくのを感じながら、セツになった。

ヒール兄妹としての最後の芝居(しごと)…最終ステージ(ロケ)はこうして幕を開けたんだ。

~FIN~

加速度を増す…二人の想い 
常夏の南の島で、ヒール兄弟のヤンマガ度もヒートアップ!間違いナシ!…でしょうね。(笑)

さてさて、本誌ではどんな展開になるのか~~~楽しみですね。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。