プロフィール

みー

Author:みー
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


月と星と妖精ダスト

  蓮誕まであと・・・

検索サイト


Ranking


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
☆Novel contents☆ 


天使に内緒のHoly Night 


街中がクリスマス一色に染まり、煌びやかなイルミネーションに恋人達が集う季節。
君の誕生日だからと…特別な夜を一緒に過ごすようになって、可愛い天使にも恵まれた。

「…ほら、今日は早く寝ないと…サンタさん、来てくれないよ?」

そんな言葉に慌てて寝室に向かう天使は、ベッドに潜りギュッと目を瞑った。
おやすみのキスを贈ると、静かに電気を消した。
君によく似た天使は疑う事も知らず、すくすくと元気に育ってる。

「もう寝た?」

「あぁ、やっとね…」

時計の針が12時を回った頃、二人揃って…サンタからの手紙を添えたプレゼントを置いた。
嬉しそうに笑ってる寝顔に笑顔になる俺たち。

「…ねぇ、サンタって本当にいると思う?」

それは、12月のある日、天使が君にした質問。

赤い服の、白いひげを生やしたおじいさん…
サンタクロースはトナカイのソリに乗って世界中に幸せを届けてくれる。

プレゼントを届ける人をサンタというなら、サンタさんはきっと世界中にいる。
いつかは、あなたも誰かのサンタになるのかもしれない。

でも、本物のサンタクロースを見たことがある人はいないんじゃないかな…
だって、いいコのところにしか来てくれないなら…結局、その姿を見ることはできないでしょう?

「やっぱり、いないんだ」

「どうかしら…でも、会えなくても…いるんだって思ってた方が素敵でしょう?」

この季節になると俺は、幼い日の君の言葉を思い出す。

クリスマスとお誕生日…

『 一人でお家でお留守番してるのに比べたら 私 ずっとずっと嬉しいし、楽しいわ!! 』

おとぎ話や妖精…魔法使いに憧れた幼い少女は、サンタクロースには何も願わなかったのだろうか。
       いや、そんなことはないだろう… 

健気な少女は大人になって…それでもその輝きを失うことなく素敵な女性へと成長した。

俺は君をずっと見てきたから…君が笑顔でいられるように、俺が君のサンタでありたいと思う。

俺は君といられてすごく幸せだから…

そうだね、目に見えるものがすべてじゃないなら…
俺たちの元にも、サンタクロースからのプレゼントが届いてるのかもしれない。

夜空を走るトナカイのソリに乗って…世界中の人が幸せになるように祈りを贈る。

『 Merry Christmas ハッハッハッハッ    !! 』 

…おかしいな、夜空をかけるサンタを思い浮かべたはずなのに、、、
サンタ姿の愛の宣教師が浮かんでしまった。

でも、ここからは愛し合う二人だけの時間…今宵は年に一度の特別な夜だから。

腕の中の君が、思い出したように訊いてきた。

「ねぇ…ところで、あのコのリクエストって何だったの?」

「…ん?あぁ、それはちょっと…時間がかかるものだったから、ね
今回は別のものを用意したんだ」

「…大丈夫なの?」

「あぁ、だから、手紙をつけただろう?来年のクリスマスまでには…って」

「…そうだけど、気になるじゃない…っ」

「…それよりも、今は俺に集中して欲しいな?」

「やぁっ///ん」

        天使のリクエストに応えないといけないからね?

『 サンタさんへ… 
  
  プレゼントはいらないから、弟か妹が欲しいです 』 

~ FIN ~

どうしても、クリスマスはこんな感じの話ばかり書いてる気がする…///

我が家では下の子が10歳になる今年、サンタさんから卒業の手紙を送りました。

サンタクロースはいるのかいないのか…問題。
うちの子はどうなんだ??…どうやら、薄々何かを感づきながらもそこには触れず、いると信じてる様子…
 
毎年、サンタさんへお手紙を書いてもらうようにして、プレゼントを用意してきましたが、来年からはサンタさんから委託され、パパママサンタがプレゼントを用意するよ…というお手紙です。

世の中の多くの親が悩む問題でもあるわけで、先輩方の貴重な体験を我が家も参考にさせてもらいました。

サンタさんを否定するのではなく…素敵な卒業になればいいなぁと、、、
しかし、英訳した下記の文章…サンタさんからの手紙にあまり関心を持ってない様子で、、、
アプリで英文をかざすと翻訳できるものまで準備してた旦那は、、、肩透かし状態です。(笑)


『 あなたたちがいつもいい子なのをサンタは知っています。ですが、サンタからのプレゼントは今年が最後です。

世界中には毎年たくさんの子供が生まれています。そしてサンタからのプレゼントを待っています。

でもサンタがすべての子供たちにプレゼントを配るには限界があります。そこで、素敵なお兄さんお姉さんに成長した子へのプレゼントは、その子の親にお願いしています。来年からは、君のご両親に欲しいプレゼントを相談してください。

君が家族とよいクリスマスを過ごせるよう祈っています。 メリークリスマス 』
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

コメント

キョコさんちの天使は

サンタパパを喜ばせるプレゼントを所望だったのですね。

みー様の家のサンタ事情も素敵です。
最近の親御さんはこってますねー。素敵なパパママが代理サンタさんをしてくれるなんて、お子さんは幸せですね。(‘▽’)ノ♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。